So-net無料ブログ作成
検索選択

2100年までに最低でも1メートルの海面上昇、科学者らが指摘 デンマーク [環境]


 ドイツの気候変動ポツダム研究所(Potsdam Institute for Climate Impact Research)の気候専門家Stefan Rahmstorf氏は、新たなモデルを使い、「IPCCによる将来の気温見通しに沿っていくと、2100年までの海面の上昇幅は75-190センチメートルとなる」と語った。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

水生生物も温室効果ガスを排出、独研究者 [環境]




マックス・プランク研究所のFanni Aspetsberger氏はAFPに対し、「硝酸エステルは、人間によって汚染された水中に存在する。つまり、人間が水質を汚染すればするほど、亜酸化窒素の生産量は増加する」と指摘した。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

米俳優や先住民らがウラン採掘の危険性訴え [環境]

映画『W.』でジョージ・H・W・ブッシュ(George H.W. Bush)元米大統領を演じた米俳優ジェームズ・クロムウェル(James Cromwell)さんによると、07年にウラン価格が1ポンド当たり140ドル近くに上昇すると、ウラン埋蔵量の豊富なナバホの地に、採掘会社が「ハゲタカ」のように殺到した。ウランが豊富な土地の70%は、低所得の先住民地域にある。  08年に原油と天然ガスの価格が高騰すると、原子力は米国のエネルギー自給を確実にするための代替エネルギーとしての地位を獲得した。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。