So-net無料ブログ作成
ニュース ブログトップ

海の向こうは経済政策ゲーム。「Trillion Dollar Bailout」 - 日本では「G7のモウロウ会見がゲーム」 [ニュース]

経済政策ゲーム:Trillion Dollar Bailout
海の向こうでは今後の政権にたいする期待と、先行きに対しての不安を象徴するようなゲームが発表されているかと思いきや、日本ではあの会見のゲームがニュースになっている。



日本もブラックユーモアーがわかる国?それとも… G7のモウロウ会見がゲームで遊べるぞ~
日本人以外の人 興味示すのでしょうか?

〇〇とか△△の方が笑いながらやっていたら ちょっとやはり気分がよくないのは
私のフトコロが狭いせいなのかもしれません[ふらふら]

アメリカとかイギリスで 政治家を揶揄する人形劇とかあるけど
ちょっと違う気がする(政治家として ご本人は信念をもって行ったことでしょうから)
こっちの方が 恥ずかしいでしょう[あせあせ(飛び散る汗)]

中川氏も名誉毀損で訴えることもないでしょうけど
福田さんの 「あなたとは 違うんです」Tシャツは受け入れられるんですが…

修行が足りないようです[失恋]




懐が狭いのではなくてある意味当然だと思います。
日本人には日本人なりの文化や感じ方があって当然ですしね。

ブラックユーモアが"正しい"わけでもないしわかることが”かっこいい”わけでもなく
わかる人とわからない人がいる という事実だけの認識で十分だと思いますが、こういうゲームが出てきたということそのものを、どう認識するかで右へ習えにならなければいいなと。

nice!(11)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ニュース - ニコニコ動画、単月黒字化は2009年6月--夏野氏は取締役エヴァンジェリストに就任へ [ニュース]

ニコニコ動画、単月黒字化は2009年6月--夏野氏は取締役エヴァンジェリストに就任へ
「ドワンゴは11月14日、子会社のニワンゴと共同で運営している動画コミュニティサービス「ニコニコ動画」について、2009年6月に単月黒字化する計画であることを明らかにした。同時に、現在顧問を務める夏野剛氏が取締役に就任し、「エヴァンジェリスト」という肩書きで活動する予定であるとした。 」

先日記事にした「Googleの戦略 - YouTubeでの長編コンテンツ配信」で、YouTubeを通じてGoogleが戦略を本格化させていく中にあって同じ動画コンテンツという視点で言うなら、ニコニコ動画がどのような戦略をとっていくのか、何を戦略の基準とすえるのかで今後の動向に大きくかかわってきそうだ。
実際のところ、シェアを分するというような”棲み分け”ではなく、どちらにもアカウントを持ってそれぞれの用途に応じてという使い方が日本人のユーザーには多い気はするが、ニコニコ動画が有料コンテンツ色を強めていくなら、YouTubeとのコンテンツ的な差分化は最大限に見据えていく必要があるだろう。
実際には配信されている動画は英語がおおいYouTubeとほぼ完全日本語なニコニコだと日本人ユーザーにとってのユーザビリティは格段の違いはあるのだが、かえって逆に低年齢化が進んだり、あまりにも人口密度が高すぎるゆえの不具合もあるように思う。
また、ネタ的コンテンツが多い為、恒久的な価値あるものを生み出さないと、生産コストが常にかかることもあり将来的な黒字を続けていくことは難しいようにも思う。
動画の技術自体は先駆者的なものではないという弱みもそこには存在するし、あくまでユーザー主体コンテンツの色合いが強いだけに、有料コンテンツの部分をどう表に出してくるのか、興味津々、といったところだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ニュース - 給付金 所得制限設けず、辞退ライン1800万円軸に [ニュース]

給付金 所得制限設けず、辞退ライン1800万円軸に
「政府・与党は11日、新総合経済対策の目玉である定額給付金の支給について、法律による所得制限は設けず、各世帯が自ら自治体の窓口に出向いて申請するような方式とする方針を固めた。ただ、課税所得1800万円以上の高額所得者がいる世帯には、自発的に受け取りの辞退を促す方向で最終調整しており、12日にも与党として方針を打ち出す。 」

本決まりみたいですね。個人的には、反対があっても推進すると決めたら迷わずしっかりやってほしい政策の一つですが、実質的ばら撒きだ、との意見もかなり強いようですね。
方法論にとらわれずに"何のために今これが必要なのか"と説いた首相の意図を汲んで政治が行われてほしいと切に願います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

Googleの戦略 - YouTubeでの長編コンテンツ配信 [ニュース]

グーグルの思惑と課題--YouTubeでの長編コンテンツ配信の背景:コラム - CNET Japan
YouTubeはGoogleにとってロスリーダー(採算度外視の客寄せ商品)かもしれない。約8000万人の視聴者を獲得しているとはいえ、依然としてとんでもないロスリーダーだ。  メンバーによってアップロードされるたくさんの短編ビデオのおかげで、2006年のGoogleによる買収以降、YouTubeは急成長している。しかし、間抜けな猫のビデオにどのくらいの利益があるのか。いつものことだが、経営陣にとっての課題は、どのようにしてYouTubeの16億 5000万ドルの買収金額の元を取るかということだ。



YouTubeの買収・提携から急成長を遂げてきた中にあって、日本でもニコニコ動画など、動画コンテンツは個々近年で目覚しい発展を遂げてきた。
が、しかしユーザー主体の投稿であるゆえにクオリティは洗練されているものではないし、"Webサイトから信憑性を模索する"ことが困難なのと同じく、動画の信憑性や目的の動画に行き着くまでの所要時間は非常に長くなってきている。
検索ワードで引っかかる動画も千差万別であるし、全文検索のような動画検索は現状では技術的にも難しいものがあるだろう。
動画ファイルに関連付けられたタグテキストと中身がまったく違っていても、プログラム的にそれを篩にかけられることができなければ結局は人海戦術のような処理にならざるをえない。結果それはサイトを維持していく上でのコストの増大に繋がる。
そんな中にあって、長編コンテンツの配信は有料コンテンツへの引き込みになっていくのだろうか。
ただそこから懸念されるのは、配信動画(映画などになるのだろうけれど)の製作コスト・市販のものなら版権コストがどこまでのものになるのか、また、言語による配信地域の制約が厳しくなってくるのではないだろうか、など、気になる点も多い。
翻訳された動画をどの国でも一定のレベルで見られるようになるなら、そういう技術革新に進んでくれるなら非常に期待するところでもあるが。

逆に若手の日本映画製作者が気軽にコンテンツ配信できるようになれば、もっと若いクリエイターの進出に一役買ってくれそうでもあるが。
地域の映画館でも公開され、なおかつYouTubeでも配信される、という新しい映画の世界が近い将来訪れないかな~などと期待してみる。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

So-netブログ - 楽天市場・楽天トラベルの商品紹介機能を追加 [ニュース]

楽天市場・楽天トラベルの商品紹介機能を追加
いつもSo-net blogをご利用いただき、ありがとうございます。

本日、9月9日(火)より、「楽天市場」と「楽天トラベル」の商品紹介機能を追加しました。

「楽天市場」および「楽天トラベル」に掲載されている商品やホテル・旅館をブログで簡単に紹介できるため、ブログ記事のネタとしてご利用いただけます。
また、楽天アフィリエイトIDを取得し、管理ページに設定することで、アフィリエイトも可能です。

■楽天市場・楽天トラベル商品紹介リンクの作成方法
管理ページより、 「新規作成」をクリックし、記事の編集画面を表示してください。 リンクを入れたい場所で「楽天市場」または「楽天トラベル」ボタンをクリックすると、商品検索画面が開きます。キーワードで商品を検索して、「このリンクを挿入」をクリックして下さい。
■楽天アフィリエイトIDの設定方法
 管理ページ > 設定 > 基本設定 > ブログの設定
より、楽天アフィリエイトIDを設定してください。

使い方に関して、詳しくはこちらをご覧下さい。
 ⇒楽天市場・楽天トラベル - So-net blogの使い方

楽天とamazonとどっちも比較できるのはユーザーにはやさしくていい感じですね。

まあ、提携したっていう発表だけで、実際にはどこのアフェリエイトも記事にはできるから
そこまでのニュースでもないような気もするけれど。

あくまで”簡単に”という部分が大きいんでしょうね。
こういうユーザビリティはどんどん高めてもらえるほうがユーザーとしては安心ですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
ニュース ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。