So-net無料ブログ作成
検索選択

保有書籍紹介 - 「究極の人間洞察力」 [書籍紹介]

田中角栄という人の評価は、賛否両論あるだろう。
ただ、政治家としてではなく、人としてリーダーとして学ぶべき点は非常に多いように思う。
企業を動かす決定力が、経済を動かす指針が欠落しているといわれる今、何が足りないのか、見つめなおす題材として非常に参考になる。

究極の人間洞察力―「角栄語録」の神髄 (講談社プラスアルファ文庫)小林 吉弥 (著)

出版社/著者からの内容紹介
低迷する日本を救う、凄い男の凄い知恵と天才的能力の秘密!!
高度成長を演出した田中角栄の卓越した政治力と指導力を超える者は、いまだ誰一人としていない。いまだからこそ、生きた経済と政治の達人の名人技に学ぶ!!

政治の世界に限らず、人間社会はすべて「心理戦争」で成り立っている。相手に対する洞察力で遅れをとれば、心理戦争には勝てない。この人間洞察力に天才的な能力を発揮し、日本の高度成長を演出したのが、田中角栄だった。日本が八方塞がりのいまこそ、生きた経済と政治の達人の名人技に学ぶ!!類稀なカリスマ政治家の初の洞察力名語録集!!



内容(「BOOKデータベースより)
政治の世界に限らず、人間社会はすべて「心理戦争」で成り立っている。相手に対する洞察力で遅れをとれば、心理戦争には勝てない。この人間洞察力に天才的な能力を発揮し、日本の高度成長を演出したのが、田中角栄だった。日本が八方塞がりのいまこそ、生きた経済と政治の達人の名人技に学ぶ!!類稀なカリスマ政治家の初の洞察力名語録集。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。